母になったけどコスプレがやめられません!

2015年生まれの息子を持つ1児の母。コスプレがやめられません。

息子が生まれた時の話 その3ラスト

息子の出産話、今日でラストでございます!!

 

さて、随分長くなってしまっている出産話。
仕方ないよね~~だって出産の話って大変だったし面白い経験だったしいっぱい話したいことあるよね~~~!と自分に言い聞かせながら書いてます。

 

陣痛中、あまりの痛みに食べたものをリバースしてしまった私。
けれど、吐いてスッキリしたのか、ガンガン進んでいくお産。
もちろん痛みもものすごいことに。

 

そして痛みに苦しむ私の隣の部屋に、また新たな妊婦さんが運び込まれる気配がしました。

ああ…苦しんでいる人が私の他にもいる…!
と勝手に仲間意識を持ってちょっと頑張れたのですが、30分も経たぬうちに聞こえる産声。

 

ちょっ、私もう(昼から考えると)10時間以上ここで頑張ってるんですが。
えっそんなに早く産まれちゃう????

と、一人でなんでなんでよー!と勝手に憤ってました。
今思うと酷いな私……。

 

そんな酷い妊婦な私ですが、やっと「いきんでいいよ!」とお許しが出ました。
思わず「いきんでいいの?!ほんとうに!?いきんでいいの!?」と助産師さんにタメ口で二回聞きました。

それぐらいいきむのを心待ちにしていたんです…。

 

だって、色んな方の出産話を見ると、「いきむと子供が下に下りるのが分かって、もうすぐだ!と思った」とか聞くじゃないですか。
それを心待ちにしていたんです。

 

でもそんなに甘くなかったです。
いきんでもいきんでも全く下りてくる感じなし\(^o^)/

 

ただただなんだかでかいものが挟まっている感覚。
もう絶対にこんなもの出てこないだろって思う大きさのもの。(子供だよ)
いきんでも動く気配なし。

そして私は、痛みとしんどさのあまり「あ、これ無理だわ」と諦めたのです。

 

が、次の瞬間「いやいやいや、諦められるものでもないでしょう!?」ともう一人の私がつっこんできました。
出産の瞬間ってホントおかしな思考回路になると言われてますけど、私の場合
「もうこれ無理ゲーだわ~」と諦める自分と
「いや、それはダメだろ!」とつっこむ自分の二人が入れ替わり立ち代り喋ってました。

 

更に、いきみ出した時から、助産師さんだけではなく病院の先生が現れてたのですが、
この先生がまぁ影が薄くてですね、いつ来たのか分からなかったのです。
それてま、旦那が隣で先生に気づいた時に

「えっ!?誰!?」

って素で言うもんですから、息も絶え絶えで
「いや、先生…」って答えました。

あの時は必死だったんですが、よく考えるとすごい面白くて思い出すたびに笑ってしまいます。クソワロタ。

 

そして多分どんどん下りてくる息子。
まぁ下りてくる感覚は全くないのですが、ただただ痛みに合わせていきむ私。
ちなみにズルして痛くない時にいきんだらちゃんとバレてて「痛みのある時にいきもうね~」って言われました。

ズルはバレます。

 

あ、痛い人もいるという会陰切開は全く何も感じませんでした。
陣痛の痛みが痛すぎて何も感じなかった系です。

そして30分ぐらいいきんでいきんでいきんで…
なんか「あ、出るな」って感じたあと、どぅるるるんと息子が出てきました。

ひと呼吸おいて、大きな声で泣いてくれました。

 

私も泣きました。
旦那も泣きました。

私はお母さんになりました。
旦那はお父さんになりました。

大事な大事な子供が、生まれてきてくれました。

ありがとう、よく頑張ったね。
ただただ思うのはそれだけでした。

 


そして、無事息子を出産し、感動に包まれる私…。
を、産後の後処理が襲う\(^o^)/

胎盤出したり縫ったりとかそれがまぁ痛いの気持ち悪いのなんのって。
なんか内臓をぐりぐりされたり引き伸ばされたりする気分…。
陣痛よりはマシな痛みでしたが、もう終わる!と思ったあとの痛みはしんどかったです。

 

うーうー唸ってる私の横で、綺麗にされた息子がベッドでスヤスヤ寝ていました。
旦那がすごく感動して息子の周りをうろうろしていました…。
私も可愛い息子を目に焼き付けておきたかった…のですが、どうしても目が開かない。
出産で体力消耗しすぎて目が開けられなかったんですよ~(´;ω;`)
でも息子はかわいかった…小さかった…。
いや、小さいと言っても3300gあった…。
そりゃこんなのが出てくるなら痛いわとしみじみしました。

 

出産って本当に思い通りにいかないし、
痛いし怖いし終わる気しないし、
本当にとんでもないものでした。

でも、終わってみると、一回は経験しといて良かったなあと思いました。
もう産後数ヶ月経ってあの痛みも忘れつつあるけど、あったこととかは忘れずにいたいなぁと思って今回ブログに残してみました。

 

それと、産んですぐのメモにはこう書いてありました。

「なんて可愛い生き物なんだと改めて驚く。嬉しい。ありがとう。
明日からまた色々ある。頑張ろう。
息子と一緒に、頑張って生きていこう。」

この気持ち、忘れないようにしたいなと思いました!

 

ちなみに、産んですぐぐらいの時に旦那に「二もう一回できる?」と聞かれましたが

「むり」

と即答しました。
産んだ直後に聞く言葉じゃねーよ…!
痛みをほぼ忘れた今なら大丈夫です✌︎


おしまい!

 

f:id:anakonda69:20160814221500j:image 

産んだあとに出たお昼ご飯です!
量多っ!!