母になったけどコスプレがやめられません!

2015年生まれの息子を持つ1児の母。コスプレがやめられません。

しぬのが死ぬほど怖い話

今日はお墓参り行ってきました。

 

f:id:anakonda69:20160809211445j:image


猛暑日で暑すぎて大人グロッキー、子供達元気、そんな感じで1日過ごしてもうヘトヘトです…。
旦那実家のお墓参りだったので、旦那兄家族の甥姪も一緒だったのですが、小学生ってホント元気だね。おばちゃん倒れちゃうよ。でもかわいい!ってなりました。
息子は車でぐーすか寝てました。赤子万歳!!

 

それで、タイトルの話なんですけど、私、しぬのが死ぬほど怖いんですよね。
二回目の記事で何ぶっこんでるんだって感じなんですが、今日のお墓参りでふと思ったのでその話です。

 

一番初めに死ぬのが怖いと思ったのは小学生の頃で、夜ご飯を食べた後に家族全員でテレビを見ていた時。
その時ふっと、死んだらどうなるんだろう、何も無くなるのかなぁと思ったら、何もない暗闇の中にずどんと突き落とされたようで怖くて怖くてたまらなくなった。
どうしようもなく冷や汗が出て、仕方がなかったからテレビの上に置いてあったビデオの、デジタル時刻をひたすらに見ていたらなんだか落ち着いたんだけど、結局それは考えないように蓋をしていただけだったのかなぁと、今なら思うんですよね。

 

というのが、その考えはたまにふっと思い浮かんで、相変わらず暗闇に突き落とされるから。

 

いや〜大人になったらこんな気持ちなくなると思ったんですけど、全然なくならないの。
むしろ、今年の春何人かのお葬式に参加したせいか、ここ最近怖くなることが多くてヤバいわこれ〜〜という感じです。

 

死ぬの、怖くないですか?
自分がなくなるって思うと、怖くてたまらなくないですか?
どうして生きてるんだろって、そこまで思いませんか。

 

子どもを産んで、自分より大切なものができたら、死ぬのって怖くなくなるんだろうなって思ってたんですけど、全然そんなことね〜わ。
むしろ死んでほしくないものが増えた分、怖さ倍増、倍プッシュです。

 

夜眠る息子におっぱいあげて、目をつぶってちゅっちゅ吸ってる息子を見てると、本当にこの時間が永遠に続けばいいと思います。
もうずっとこのままでいてくれ〜〜〜頼む〜〜〜!!!って祈っちゃいます。

 

最近なんて、怖くなった時は「私は死なない。息子も旦那も絶対に死なない」って安心するまで呟いてるからね。
そうして呟いて息子の頭の匂い嗅いで安心して寝る……。

 

昔大学の授業で、不老不死は幸せか不幸か?っていう課題があって、「周りに知り合いが全ていなくなってひとりぼっちだから、不幸だと思う。私は不老不死はなりたくない」ってカッコつけて言ったけど嘘うそうそ〜〜!!
不老不死ちょう憧れる。もう周りに迷惑かけてもいいから生き続けていたい。
そのぐらい死ぬの怖い。

 

死ぬのというか、自分という存在が消えるのが怖いという感じかなぁ。
死んでも自分が自分のままであり続けられるのなら、まぁいいんだけどなぁ。
さらに上の世界に行く感じだったらあまり怖くない、かな??

 

でも死んだあとのことなんか分からないから、結局死にたくない〜〜!!って思いに繋がるわけです。
バイト先の店長が、「体全部ロボットに取り替えてでも生きたい」って言ってて、リアル火の鳥かよってツッコんだんですが、もう全然それもあり……。
ロボットでもいい……自分であり続けたい……。

 

あー科学は発展してるんだから誰か死後の世界早く解明してくれ〜。
それか不老不死の薬開発してくれ〜〜。


それでもさ、不思議なんですが、息子には自分以上に生きて欲しいなぁって思うんですよ。
子どもを産んで死ぬのがさらに怖くなったんですが、同時に、私が死んだ後も息子がいるから、まぁそれはそれでありか、みたいな気持ちもあるんですよ。ふっしぎー。

死への恐怖をやわらげるために生き物は子どもを残すのかも…なんてエゴ。

 

まぁ四十六中そんなこと考えてたら気が狂うので、普段は蓋をして重石をして考えないように、でもあまり悔いの残らないように生きていています。

 

おしまい!

 

火の鳥のロビタは不老不死だけど全然ハッピーじゃなかったしな…。

火の鳥(2(未来編)) [ 手塚治虫 ]

価格:1,080円
(2016/8/9 21:17時点)
感想(0件)